性行為中のカップル

我慢できずに爆発、早漏防止薬なら赤ひげ薬局

早漏で悩んでいる方の選択肢の一つが、赤ひげ薬局です。
赤ひげ薬局は精力剤を中心に扱っており、
赤ひげ薬局への問い合わせの中で、ダントツに多いのが早漏に対する悩みだといいます。
挿入してから1分~2分で我慢できず爆発してしまうと言った悩みが多くなっており、特に20歳を中心とした若者世代に相談が増えています。
赤ひげ薬局では大きく分けて、長時間の禁欲生活や性的経験不足による緊張で射精反射の感受性が高くなり爆発してしまう場合と、勃起が不十分なため、亀頭部の感受性がたかまり、短時間で射精する状態に分けています。
通常、しっかりと勃起した場合には亀頭部と膣壁がこすれあっても感度が落ちますが、不十分な勃起や半勃ち状態だと感受性が高くなるため、射精が早くなると指摘しています。
そのため、感覚を鈍らすための早漏対策用塗り薬を紹介しています。
早期の爆発を抑えることを期待できるのが、NEWヘヤーグロン、トノス、オットピンS、液体オットピンがあります。
NEWヘヤーグロンは塗り薬で1gの中に10mgの男性ホルモン(テストステロン)が配合されています。
添加物には白色ワセリン、サラシミツロウ、ステリアルアルコールなどが含まれており、塗ると皮膚から男性ホルモンが吸収されます。
トノスやオットピンSも同じく男性ホルモンが含まれており、皮膚からホルモンが吸収され早漏を抑止します。
いずれも性行為を行う20~30分前に亀頭部やカリに塗り、20分後に麻痺感を感じたら洗い流すだけです。
オットピン液体は、性行為に関係なく朝夕2回使用します。
ペニスや内股や睾丸の裏側などに、擦りこむようにして塗っていきます。
速く爆発してしまうといった早漏で悩んでいる方は、赤ひげ薬局の早漏防止薬を利用する方法があります。

関連記事

  • 早漏に悩まされる男性
    2019.01.06

    早漏の自覚とはどういうことか

    早漏を自覚したら、早めに対策をして改善していきましょう。 パートナーに迷惑をかけることが多い症状なので、相手のことも考えて早めに治療をするべきです。 女性は男性のコンプレックスに触れてこないことが多いですが、本心では早漏で嫌だと思ってい...続きを読む

  • 早漏の改善について考える男性
    2019.01.16

    早漏の改善はどうしたら良い?

    早漏を改善させたいと考えている男性も多いことでしょうが、これは決して不可能なことではありません。 早漏の原因に合わせた対処法を取ることによって、いくらでも改善をすることができます。 刺激に弱いというのであれば、自慰行為の仕方を変えること...続きを読む

  • ラナケインについて説明する男性
    2019.02.03

    局所麻酔成分を含むラナケイン、心因性の早漏に効果

    早漏対策に使われている市販薬の一つが、ラナケインです。 ラナケインは本来、かゆみやかぶれ、湿疹、虫刺され、皮膚炎、蕁麻疹、あせも、ただれ、しもやけといった症状を改善するための市販薬ですが、早漏にも効果があることから利用されています。 そ...続きを読む

  • 早漏と西洋弟切草とサックについてに関する画像
    2019.03.05

    早漏と西洋弟切草とサックについて

    日本では、若いのに勃起障害や早漏症などの射精障害に悩む男性が増えています。 ペニスが刺激を受けて、その信号が伝達されると射精が起こります。 何らかの理由で、射精までの経路が阻害されると、射精障害を発症します。 早漏症は、国際会議で診断...続きを読む